歓喜

人と違うことを恐れるな。心の友と、踊り明かそう。』

群れの中で楽しむことが毎日の仕事。ある日、私は群れから追い出されてしまった。どうやら、群れと同じ行動、言動、趣向、性格、容姿、笑っている顔が気にくわないらしい。全てを同じにしたら、私が消えてしまう。毎日が平和で終われるように…

「それはつまらないよ。私たちと一緒に生きましょう」

恐怖や劣等感。全てが空になるまで、踊り明かそう。その涙が、分かち合える仲間と出会えた歓喜の声に変わるまで唄おう。笑おう。叫ぼう。大地を叩き鳴らそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です